発毛に効果的なプロペシアとミノキシジルの併用という方法

2019年08月09日

男性にとって、髪の毛が抜けるというのはとても不安なものです
。もちろん女性にも脱毛はあるのですが、女性の場合には髪の毛自体が細くなってしまうというタイプのお悩みが多いです。
一方、男性の場合には薄毛の多くが、AGA(男性型脱毛症)という病気によって起こります。
この病気の原因となるのが男性ホルモンです。
たとえば経験的に、ひげが濃い人はハゲになりやすい、ということが知られています。
これはテストステロンがヒゲを豊かにする一方で、脱毛の原因となってしまうからです。
AGAでは生え際の後退や頭頂部の脱毛などが起きてしまいます。これを食い止めて発毛する方法はあるのでしょうか。
答えは、あります。医薬品として優れた効果を持つ薬が販売されています。たとえばプロペシアという飲み薬があります。

これは医療機関で処方してもらう必要がありますが、多くの患者さんが発毛したり、毛の生えている部分が広くなるといった効果を実感しています。
ただしとても効いた、という方は少ないので、できる限り早く治療を開始しましょう。
性機能が落ちるという副作用が出ることもありますが、その確率は低いです。そして、より効果的な発毛をするために、ミノキシジル併用という方法があります。
ミノキシジルも効果が認められた医薬品で、塗り薬です。
ミノキシジル併用はコストはそれだけ掛かりますが、2つのアプローチによって発毛を促していくことができ、効果的です。
医療機関によっては、この2つを処方してくれるところも多いですから、効果的なケアを目指すために、ミノキシジル併用の医療機関を受診することはおすすめです。
副作用のチェックなども行ってもらえますので、相談してみてはいかがでしょう。